アメリカ大統領選挙13 百田尚樹氏「初めから ずっとトランプが勝つと言ってる」 トランプ氏 Wow! Michigan just refused to certify the election results!

<トランプさんのツイート>
Wow! Michigan just refused to certify the election results! Having courage is a beautiful thing. The USA stands proud!

<11/17の虎の門ニュース文字起こし>
百田さん:
ドミニオンはベネゼエラの不正選挙を防ぐためのソフト。
アメリカのCIAも絡んでいた。アメリカへの反対政権ができないように。
今回の不正選挙の捜査ではCIAは外されているらいいですよ。
24~29の州がドミニオンを使っているんですが、
以前から怪しいと言われていた。
ドミニオンの売り込み、ロービー活動を積極的にやっていたのが
下院議長のナンシーペロー氏の選挙スタッフ。
ドミニオンと密接な関係にあるスマートマチック社が
ドミニオンを作ったとされている。
スマートマチック社のCEOがバイデンの政権移行チームに入っている。
スマートマチック社周辺はぴったり民主党寄り。
インターネットと繋がっていてハッキングしやすくなっている。
そのサーバーがフランクフルトにあって、ドイツ国内でアメリカ陸軍がそのサーバー会社(サイテル社)を奇襲してサーバーを押さえた。
共和党のルイゴーマート下院議員が証言。
アメリカ政府が事前にドイツ政府に話をしてなされた。
エスパー長官を解任したのはこの関係らしいです。
陸軍で奇襲して(証拠消されたらあかんから)
サーバーを押さえろと命令したがエスパーは動かなかった。

北村さん:トランプさんは投票前から不正が行われると言っていた。日本人の感覚からするとトランプさんが事前になんとかすればいいじゃないかと思われるが、アメリカは連邦国家なので大統領が事前にやばいからやめろと言えない。

百田さん:投票用紙に透かしを入れたというのはデマ、州ごとに違うから。

百田さん:
不正のアルゴリズムがあると言われる。
バイデンの票が実際より多くなるというもの。
それで勝てるだろうと思われていた。
しかしトランプが強くて、どんどん上回って行ったので
これはえらいこっちゃということで、
外部からインターネットで数字を入れ替えて強引にもって行った。
ウィンスコン州とミシガン州で突然バイデン票が伸びたのは説明がつく。
これわかりませんけどねこれからいろいろ明らかになてくると思います。

百田さん:
さらにジュリーアーニさんが出てきたんですよ。
今回のアメリカ大統領選挙には、元ニューヨーク市長のジュリアーニ氏が、
「不正があった。断固戦う」と宣言している。

百田さんのツイート
1.ジュリアーニ氏は、歴代の大統領やFBIでも手を出せなかった
 マフィアの5大ファミリーを叩き潰した男だ。
「筋金入り」という表現では収まらない本物の漢だ。
 私は彼を信じる。

2.マフィアと戦うなんて、想像もできない。
 五大ファミリーのボスを何人も刑務所送りにするなんて、
 命がいくつあっても足りない。
 ジュリアーニ氏はまさしく身体を張ってニューヨークの治安を取り戻した。
 その男が、バイデンの不正と戦うと言ったのだ。

3.わしは金で動く人間やで。
 そういうカスやから、
 金では動かないジュリアーニのような本物の漢の価値がわかる!
 多分、シドニー・パウエルもそういう人間ではないかな。


大統領やFBI長官でも手を出せなかった5大ファミリーを潰したんですよ。
すごいですよ。
5大ファミリーのトップを、3人ぐらいかな、刑務所に放り込んだんですよ。
考えられなへんですよ。完全命がけなんですよ。
こういう人は金では動かない。
今回トランプ陣営に入ってめちゃくちゃ怒っている。
この会社は実質はベネゼエラ人2人が約20年間経営している。
多くのところで使用ライセンスを取り消されている。
この投票システムは米国のいかなる選挙で使ってはいけない。
外国のものだから。
バイデンとその一味を刑務所に放り込むと断言している。
北村さん:この話が本当だったら民主党は立ち直れませんね。本当で証明されれば。
百田さん:おそらく民主党は20年間立ち直れませんねないですね。少なくとも。
北村さん:日本の民主党と同じ運命辿りますよ。もし本当なら。許されんでしょ。
百田さん:シドニーパウエル弁護士も(トランプ陣営に加わった)。
     非常に怒っている。

<シドニーパウエル弁護士の発言>
「われわれは複数の州で選挙結果を覆す準備ができており、
また広範な犯罪捜査を開始するのに十分な証拠も持っている。
私は根拠のないコメントはしない」
「投票集計ソフトがトランプ大統領の数百万の票を民主党
大統領候補のジョー・バイデン氏に移した」
「ドミニオン投票システム(Dominion Voting Systems)と
スマートマチック社(Smartmatic)またはその他の選挙ソフトは、選挙を不正操作するために設計されたものであり、他の国でも同じようなことが起きているのを見たと名乗り出た内部告発者がいる」と指摘した。
「選挙不正と規則違反に関する証拠をたくさん持っている。そしてより多くの証拠はこれからも出てくる」
「証拠は消防ホースから流れてくるように届いている」
「彼らは投票機にフラッシュメモリ(USB)を差し込んだり、インターネットと接続したり、さらにはドイツやベネズエラからでもソフトウエアをマシーンにアップロードすることもできる」 
「悪者たちは随時票を動かすことができる」
「われわれは彼らが使用していたアルゴリズムを確定した。彼らは最初からトランプ氏の票をバイデン氏に移すことを計画していた」
「トランプ大統領が選挙に地滑り的勝利を収めたことは反論の余地がないだろう」
「バイデン氏が2020年の大統領選挙を盗むのを手伝ったすべての民主党員を暴露する」
「ドミニオンはベネズエラの社会主義指導者であるウゴ・チャベス(Hugo Chavez)元大統領の選挙結果を変えるために設計されたものである」
「米国の愛国者たちは毎日のように選挙不正について報告してくれている。多数の票が操作され、バイデン氏に投じられたという多くの証拠がある。これは、大手ハイテク企業、メディア組織および民主党員らが結託して行った詐欺である」


スポンサーリンク
スポンサー




スポンサー




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー