アメリカ大統領選挙7 逆転の兆しか?CNNアリゾナのバイデン当確を取り消す

アメリカ大統領選挙7 逆転の兆しか?CNN アリゾナのバイデン当確を取り消す

CNNがアリゾナの当確を取り消し。バイデン氏の選挙人が279に減少。


RCP(Real Clear Politics)
バイデンのペンシルバニア州当確を 取り消し
バイデン: 259 トランプ: 214

ドナルド・トランプ米大統領の陣営は9日、連邦地方裁判所に対し、ペンシルベニア州選挙管理当局による選挙結果の認定を差し止めるよう求めた。

バー米司法長官は9日夜、大統領選挙で不正行為があった可能性を巡り司法省当局者が調査を開始することを認めた。ただ、決定的な証拠はないとしている。

ペンス副大統領は「終わるまで終わらない。そしてこれ(選挙)は終わっていない!」と自身の執務チームに伝えたと、ツイッターに投稿した。「トランプ大統領は我々のために戦うのをやめたことがない。私たちはすべての合法的な投票が数えられるまで戦い続けるつもりだ!」とし、トランプ氏と共に選挙結果を受け入れない姿勢を示した。

This is good news, it means I won! 
Brian Kemp
Georgia’s election result will include legally cast ballots – and ONLY legally cast ballots. Period.

共和党広報が”証拠”としてミシガン州デトロイトの投票立会人の証言を紹介しています
「11月4日午前4時30分に州外から数万枚の投票用紙が到着。他の投票用紙と違ってこの投票用紙が入った箱は、部屋の後ろの方から運ばれてきた。票は全てジョー・バイデンに投票されていた。」
EVIDENCE
Detroit Poll watcher: At 4:30 a.m. on Nov. 4 “tens of thousands of ballots” delivered from out-of-state
“Unlike the other ballots, these boxes were brought in from the rear of the room”
“I specifically noticed every ballot I observed was cast for Joe Biden”

アメリカ大統領選挙で民主党のバイデン前副大統領が勝利を宣言した一方で、トランプ大統領が法廷で争う姿勢を崩していないことをめぐり、アメリカの一部のメディアはメラニア夫人ら家族が敗北を認めるよう説得していると報じました。
アメリカ大統領選挙は民主党のバイデン前副大統領が勝利を宣言し、来年1月の就任に備えて政権移行に向けた動きを加速させていますが、トランプ大統領は敗北を認めず、法廷で争う構えを崩していません。
こうした中、CNNの電子版は8日、関係者の話として娘婿で最側近の1人、クシュナー上級顧問やメラニア夫人が大統領に敗北を認めるよう説得していると伝えました。
また、ABCテレビは、「家族を含む側近らは、この選挙はすでに終わったことをわかっている。威厳を保つ形で大統領が敗北を認める方法についてメラニア夫人らが議論している」と報じました。
こうした報道のあと、メラニア夫人はツイッターに投稿し、「公正な選挙が行われなければならない。違法なものを除き、合法的な票はすべて集計されるべきだ。完全なる透明性をともなった民主主義を守らなければならない」と主張しました。
一方、トランプ陣営の幹部はツイッターに「クシュナー上級顧問は大統領に集計が正確に行われるよう、法的な手続きをとるべきだと進言している。報道は事実ではない」と投稿しました。
さらに有力紙、ニューヨーク・タイムズはホワイトハウス高官の話として、クシュナー上級顧問が裁判で争うべきだとトランプ大統領にアドバイスしていると伝えました。
さまざまな情報がメディアを通じて飛び交う中、「選挙はまだ終わっていない」とするトランプ大統領の今後の出方に関心が集まっています。

スポンサーリンク
スポンサー




スポンサー




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー