河野太郎防衛大臣 「なんで中国、韓国の 了解がいるんですか?」

Q相手国の領域でのミサイル阻止能力を検討する場合は周辺国からの理解というものが重要になってくると思われますが、現状では中国や韓国と言った国から防衛政策の見直しについて十分に理解を得られる状況ではないのではないかと思いますが、防衛政策の責任者として現状に認識と、今後もし理解が得る際に必要だと思われることがあればお願いします。
太郎:すいません、周辺国ってどこのことですか?
Q主に中国や韓国などです。
太郎:主に中国がミサイルを増強している時になんでその了解がいるんですか?
Q韓国に関してはいかがですか?
太郎:なんで韓国の了解が必要なんですか我が国の領土を防衛するのに。  
(マスクを外す)
Q了解はいらないということなんですけど、理解の重要性については?
太郎:我が国の防衛については防衛白書その他でしっかりと説明してきていると思っております。

かっこよすぎ

スポンサーリンク
スポンサー




スポンサー




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー