百田尚樹氏 VS 橋下徹氏 中国問題で

*ついに米国が本気を出してきた。米国が本気を出せばどれほど恐ろしい国かを一番知っているのは日本だ。世界は今、第三次世界大戦の前夜である。実際に砲火を交えることはないと思うが、絶対にないとは言えない。もしそうなれば日本もただでは済まない。石油や食料の輸入も困難となり、国は亡ぶ。アメリカの怒りに対して、中国が引けば、とりあえずは戦争は回避できる。しかし中国が報復の挙に出れば、アメリカは更なる制裁措置を取るだろう。行きつく先は……戦争だ。

100年前、日本はアメリカの策略にかかって、「日英同盟」を破棄し、やがてアメリカと戦争になった。100年後の現在、中国の策略にかかって「日米同盟」を破棄することになれば、やがて中国との戦争になる。その時は、日本は滅ぶ。
沖縄の米軍基地を追い出そうという運動も、「日米同盟」を破棄させる中国の活動の一環。中国の狡猾なところは、反基地運動をしているバカな日本人に、「平和のための活動」と思わせているところ。

維新が中国寄りなのは、もしかしたら橋下氏の影響があるのかもしれないね。
ただ橋下氏が大きな勘違いをしているのは、二階は中国の利益のために動く人物であるということ。世界が中国と対決しようとしている中、「裏切り者」「売国奴」の二階を持ち上げる真意はどこに?それとも中国から援護するように指令でも受けたか。

橋下徹
「むしろ、こういう状況だからこそ(自民党の)二階幹事長のような”憎まれ役”が必要。中国とあれだけ付き合いをしていたら、今の日本の状況では凄いバッシングを喰らうがああいう政治家も増やさないといけない」

私は、橋下氏の行政手腕は今でも非常に高く評価している。都構想も大賛成だ。
しかし民間人になってからの橋下氏の政治的な言動を見ていると、彼の持つ歴史観、国家観、外交観、国際感覚には、いくつも疑問符を付けざるを得ない。

橋下徹
しかしこういうオッサンが一番タチが悪い。自分の小説がマスメディアに取り上げられないから。橋下さんのツイッターで告知して欲しいとかセコイことやっておいて、世間向けには威勢よく吠える。それで俺が餌をもらっただと?ふざけんじゃねえよ

動画をYouTubeで配信中
https://youtu.be/VP5i_PcK4m0

スポンサーリンク
スポンサー




スポンサー




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー