相変わらずのくそカルナバイオサイエンス ワラントじゃ上がらねー

呪われてんのかなー。
なぞの−100で1912円。
今週2000円をこえ、
決算で弾みをつけて
まずは2500円台奪還と思っていた。
なんで売られるの?

案の定超絶決算。
売り上げは387.7%の28.6億円。
純利益は11億円。

この3ヶ月たいしたIR出ていないのも問題。
聞いてんのかしゃちょー。
説明会でニタニタしてんじゃねーよ。
それでなくともワラントで
どーしよーもなかった3ヶ月。
チャートもなんで真っ直ぐやねん。
この不自然さはワラントのせいだ。
売り機関に狙われすぎてるんじゃボケー。
さっぱり対策をしてくれない会社。

11/11 結局+45の1957。
   相変わらずのクソっぷり。
   2000円すら超えなかった。
   IR出せよー。
11/12 +80の2037。
   上昇は嬉しいがまだまだ。
   あと1000上げたら許す。
11/13 −65の1972。
   クソぶり復活。
   地合い良い時ちょい上げ。
   地合い悪い時もちろん下げ。
   大幅下落の場合も。

11/19  +110の2149。
   久々の上げだー。
   特許のIRも出たしPTS も+50。
   このままアゲアゲなるか?
   ならないと俺の3000円が助からない。
   クソカルナだから明日は下げるんじゃん?
   ただし材料豊富なのは確かなので
   inしてもいいし、
   あまり含み損ない人はholdしても良いのでは。
   とにかく疲れる銘柄です。

11/20  −11の2138。
   やっぱなー。
   今日だけの調整と思いたい。
   2193まで行ったが…
   2200超えられないのが
   クソ株たる所以。
   提携先の大日本住友は
     +139の2140円。

11/21  −68の2070円。
   クソ株続行中。
   地合いが−400→−100に戻しているのに
   最後は最安値付近でfinish。
   どこまでクソなんだ?

スポンサーリンク
スポンサー




スポンサー




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー