どこまで下がるんだ?仕込みはいつだ大日本住友製薬(4506)

本日終値、−64の1718円、
一時1700円割れ

クレディスイスが「ニュートラル」から
「アンダーパフォーム」に格下げ、
開発中の抗がん剤ナパブカシンの売上予想を削除、
目標株価1400円(従来2200円)にしたのが原因。

当サイトでは6/22に下記のようにレポートしていました。

2000を切ったら仕込みどきではないか? ずるずる下げる雰囲気が見られれば、 1500ラインまで我慢して仕込んだほうが いいかもしれない。

注目銘柄 長期もおすすめ 大日本住友製薬(4506)

2000を切ったら仕込みどきは
予想を見事に外しました。
ズルズル下がりっぱなしですね。
ただ1500円代も現実味を増してきました。
今後注目してみよう。

9/4 +36の1754円。
  リバウンド?
  日経がちょい上げしたからか?
  もう少し様子見。

9/6 +30の1800円。
地合いが良かったからか?
  1700円われが底っぽいがまだ楽観できない。
  1900円前後まで戻すか?

雲で跳ね返されるか?突っ切れるか?

9/13 −34の1861円。地合い良かったのに下落。
          雲に跳ね返された。

スポンサーリンク
スポンサー




スポンサー




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー