大爆発 大、大、大注目のカルナバイオサイエンス(4572)

どでかい材料が出ました。
ギリアド社と、新規がん免疫療法の研究開発について提携
 ギリアド社はカルナバイオサイエンスの創薬部門が創製した
 がん免疫療法の低分子 化合物プログラムの全世界における
 開発・商業化の独占的な権利をカルナバイオサイエンスから
 取得し ます。その対価として、カルナバイオサイエンスは
 契約一時金20百万ドル(約21億円)を受領するほか、
 開発状況や上市などの進捗に応じた目標達成報奨金
 (マイルストーンペイメント)を追加的に最大で
 450 百万ドル(約472億円)受け取ることになります。
 さらに、カルナバイオサイエンスは、上市後の売上高
 に応じた、ロイヤリティも受け取ることができます。
②9年12月通期連結決算予想、当期2.14億円、黒字に修正

*3年半前J&Jの締結で一時6000円。
 果たして今回は?
*もう諦めていて全部処分しよう
 と思ってたんで400株しかない。
 SBIに200株、楽天に200株。
*正直、この銘柄で200万近く損をしました。
 大腸ガンの薬の開発をはじめ多数の有望な案件
 を抱えていたので、損をしても今度こそは、
 今度こそと思い握り続けて来ました。

 赤字をどれだけ減らしてくれるのだろう。
 10000円ぐらいまで行かないと納得いかない。
 でも、行ったら嬉しくて大泣きする。

 こういう銘柄はあまり期待しないで
 辛抱強く待たねばならない。
 地道にナンピンを重ね一気にドカンである。
 倒産しないことが前提ですが。

 それにしても久々に気持ちいい絵を見た。↓

カルナバイオサイエンス
人気ホテルが最大50%OFF
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp
スポンサーリンク
スポンサー




スポンサー




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー