株のすすめ − なぜ株なのか?

*銀行にお金を預けても増えない時代。
 定期預金で良くて0.1〜0.3%。

*ではどうやってお金を増やすのか?

*FX、投信、債権など金融商品を買って資産を運用するしかありません。
 預金も一種の投資ではありますが。

私は<株>をおすすめする
なぜなら

①株は、株式市場、会社が存続する限りなくならない。
②元本割れ(塩漬け)になっても配当が出る場合がある。
 一時元本割れになっても回復、買値以上に上がる場合もある。
 株主優待という制度もおいしい。
③売買が容易。買いたいときに買え、売りたいときに売れる。
 たいてい平日の9:00~11:30,12:30~15:00
 PTSは夜間の売買。
④きちんと銘柄の癖を分析すれば、
 難しいことを勉強しなくとも、
 高い確率で利益を得ることができる。
⑤ただし、他の金融商品同様、
 リスクがあるのも忘れてはいけない。
 決算が悪いと下がる。決算が良くても景気が悪いと下がる。
 下げ方も他の金融商品と比べて半端ない。
 倒産しなくとも上場廃止になったら0になることもある。
 (上げ方も半端ないが)
 株は自己責任である。
スポンサーリンク
スポンサー




スポンサー




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー